大腸がん検診

ニチバン健康保険組合では、被保険者(本人)及び被扶養配偶者(奥様、ご主人)を対象に自宅で簡単にできる郵送式の大腸がん検診(便潜血検査 2日法)を希望される方に実施しています。

この便潜血検査は便の中に混じっている目に見えない微量の血液を検出するもので大腸がんを発見する大きな手掛かりとなる代表的な検査方法です。

がんは早期発見であれば完治させることが可能です。是非この機会に受診され健康状態の確認や健康管理にお役立てください。

対象者 被保険者(本人)及び被扶養配偶者(奥様、ご主人)
実施時期 健保組合から検診申込書のご案内書をお送りします。
検査方法 2日間採取法(自宅で採取)
費用 無料。費用は全額健保組会が負担いたします。
委託検査機関 池袋藤久ビルクリニック 大腸がん検診センター

便潜血検査が含まれている人間ドックなど他の健診を受診又は受診を予定されている方は重複して受診する必要はありません。

申込方法

  • 健保組合からお送りする「大腸がん検診」の案内書に同封されている「検診申込用紙」に必要事項を記入して事業所の総務・人事担当者に提出してください。 

    事業所の総務・人事担当者の方は検診申込用紙を取り纏めて健保組合にお送りください。

  • 任意継続披保険者(本人)及び任意継続被扶養配偶者(奥様、ご主人)の方は申込期限までに直接健保組合にお申し込みください。

受診の流れ

  1. 検診を申込された方のご自宅に直接委託検査機関より検査用の容器一式が郵送されます。
  2. 到着後2週間以内に採取した便(2日採取)を容器に入れ、同封されている問診表といっしょに返信封筒に入れ検査機関に返送してください。
  3. 検診結果は、委託検査機関から直接ご自宅に郵送されます。

健保組合からのお願い

万一、検査結果が陽性の場合は、「精密検査の勧め」「紹介状(首都圏以外の場合)が同封されてきます。必ず精密検査(内視鏡検査)を受けてください。

検査費用は自費になりますが保険適用で受けられます。費用については検査医療機関にお問合せください。

ページトップへ