人間ドック

病気は早期発見、早期治療が大切です。定期的に人間ドックを受けましょう。

ニチバン健康保険組合では、35歳以上の被保険者(本人)及び被扶養配偶者の方を対象に人間ドック利用補助を下記内容にて行っています。

対象者 受診日現在で満35歳以上の被保険者(本人)及び被扶養配偶者
但し、健保加入期間6ヵ月以上の方
補助上限額 50,000円(税込み)

超過額は利用者の個人負担となります。

自己負担額 常日勤者及び被扶養配偶者 3,000円
交代勤務者 1,500円
受診医療機関 原則当健保組合が契約した医療機関での受診とするが利用者の利便を考慮して当健保組合契約医療機関以外での受診も可とします。
契約医療機関一覧はこちら
利用限度 人間ドックの利用は「4月1日から翌年3月31日までの年度内に1回」を限度とします。

利用方法

  1. 人間ドック利用補助の手順および注意事項です→必ずお読みください
  2. 人間ドック受診料の医療機関への支払については、全額(オプションも含め)ニチバン健康保険組合に直接請求書を郵送するように医療機関の窓口にお伝えください。

    健保組合から医療機関へ直接支払います。

    後日、健保組合から個人負担額及び補助上限超過額を請求いたします。

  3. 直接医療機関の窓口にて清算した場合は、「人間ドック補助金申請書」に領収書(コピー不可)を貼付して健保組合に提出してください。

ご注意ください

「人間ドック利用申込書」をドック受診後に当健保組合に提出された場合はドック料金全額が利用者負担となりますのでご注意ください。

申請書類はこちら

人間ドック利用申込書 書類(WORD) 書類(PDF)
人間ドック補助金申請書(直接窓口精算をした場合) 書類(WORD) 書類(PDF)
ページトップへ