ジェネリック医薬品促進通知

ジェネリック医薬品促進通知サンプル

当健康保険組合では、皆さまにジェネリック医薬品使用促進について更にご理解をいただくために、ジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合の自己負担額の削減に関する情報提供として「ジェネリック医薬品促進通知書」をお届けするサービスを平成24年4月より開始いたしました。

お届けする通知書は、病院や調剤薬局で処方されたお薬代の負担を削減することができるジェネリック医薬品をご紹介するものです。また、ジェネリック医薬品とは、どのようなお薬なのかを知っていただく参考としてご案内させていただきます。

通知書をご覧いただき、ジェネリック医薬品のことを理解し、ジェネリック医薬品への切り替えをお考えの方は、医師、薬剤師にご相談ください。

必ずしもジェネリック医薬品に切り替えていただかなければならないものではありませんが、お薬代の自己負担の削減や健保組合の財政改善につながることから皆さまの選択肢を増やすためにお届けしています。

「ジェネリック医薬品促進通知書」についてのお問い合わせはニチバン健康保険組合にご連絡ください。

作成基準

処方箋により調剤薬局で処方されたお薬(新薬)をジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合「500円」以上差額効果のある被保険者(本人)及び被扶養者(ご家族)の方を対象に作成しています。

「500円」以上の差額効果のある方を対象にしておりますので、全員の方に通知が届くわけではありません。

お届け時期

ジェネリック医薬品促進通知書のお届けは、原則年2回を予定しています。

ジェネリック医薬品を選ぼう

手軽にジェネリック医薬品検索 - ジェネリックガイド
ページトップへ