禁煙外来治療補助(禁煙するなら今です)

禁煙をしたい人のサポートとして禁煙外来治療補助を行っています。

喫煙は①血圧、②糖代謝、③脂質代謝の全てに悪影響を及ぼすことから、喫煙は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の合併を増加させる要因であることは明らかです。また、受動喫煙により、周囲の非喫煙者もメタボリックシンドロームの合併率を上昇させます。すなわち、“メタボ対策”としても禁煙は欠かせないのです。

そこで当健保組合では、生活習慣病のリスクが高い40歳以上の方を対象に、禁煙治療外来補助の保健事業を行っています。

今、禁煙をお考えの方は、「禁煙外来治療補助申込書」を当健保組合にお送りください。

受診に関する資料をお送り致します。

対象者 当組合在籍の40歳以上の被保険者

40歳未満の方で禁煙治療外来補助を希望される方は当健保組合にご連絡下さい。

受診方法 スマートホーン、iPhone などの携帯端末による
完全遠隔禁煙治療外来での診療となります。
「オンライン禁煙外来プログラム」
受診期間 2か月から3ヶ月
費用(補助) 無料(禁煙治療外来の費用は全額保健組合が負担致します)
対象人数 毎年、先着10名限定で実施いたします。

申込人数10名に達し次第受付終了となります。

<遠隔禁煙外来メリット>

  • ☆ かんたんアプリ予約で待ち時間がなし
  • ☆ すきま時間を活用してオンライン診療
  • ☆ 利用者の指定場所にお薬を配送
  • ☆ 医師と気軽にコミュニケーションが取れるチャット機能
  • ☆ 卒煙後6か月はPush通知でフォロー

申請書類はこちら

禁煙外来治療補助申込書 書類(EXCEL) 書類(PDF)
ページトップへ