健保からのお知らせ

2021/3/9

医療機関でのオンライン資格確認について

令和3年3月から医療機関での「オンライン資格確認」がはじまりました。

◆オンライン資格確認とは
 医療機関において、マイナンバーカードのICチップ又は健康保険証の
 記号番号等により、オンラインで健康保険資格の有無等の確認を行うこと。

◆健康保険証等に個人を識別する2桁番号(枝番)が追加されます。
 上記、医療機関におけるオンライン資格確認の開始にともない、個人を識別する
 「2桁番号(枝番)」が健康保険証等に付番されます。

◆当組合では、令和3年4月1日以降に新規発行となる健康保険証等から2桁番号(枝番)
 の付番を開始します。

◆発行済みの健康保険証等につきましては、2桁番号(枝番)は付番されておりませんが、
 引き続き利用可能です(※新しいものとの差し替えはいたしません)。

◆◆◆ マイナンバーカードが健康保険証として利用可能になります ◆◆◆
 医療機関を受診する際に、マイナンバーカードが健康保険証として利用でき
 るようになります。
 利用のためには、マイナポータルからの申込みが必要となります。
 令和3年3月から利用可能となっていますが、医療機関によって開始時期が
 異なります。
 利用できる医療機関につきましては、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金の
 ホームページで公開しています。
 詳細は関連リンクの「マイナポータル」をご確認ください。

■オンライン資格確認導入医療機関にて持参不要となる証類(原則)
 【注意!】医療機関によって開始時期が異なります。
 導入されていない医療機関では、これまでどおり、各種証類の
 ご提示が必要となりますのでご注意下さい。

 ・限度額適用認定証
 ・限度額適用・標準負担額減額認定証(※)
 ・特定疾病療養受療証(※)
 ・高齢受給者証
  ※当組合への事前申請が必要です。

関連リンク

ページトップへ